​「AIに覚えさせるのが大変」
 AI外観検査を
 もっと楽に正確に。

​画像解析 欠陥抽出システム DEEPS

iStock-1301115778_edited.png
導入実績
新光ロゴ_edited.png
membership042a_edited_edited.png

AI外観検査のこんな「大変」ありませんか?

​不良品のパターンが無数にあり

​精度を上げるのが大変

AdobeStock_224217647_edited_edited.png
iStock-1248156330_edited_edited.png

不良種類が多く、不良登録、追加登録作業がとにかく大変

iStock-1142589846_edited.png

検査データが活用できていない

iStock-1301479871_edited.png

不良が手作業のため、収集が大変な上に、改ざんも出来てしまう

iStock-1142589846_edited.png

画像検査を汎用的に

横展開出来ていない

画像検査を導入したが、専用機になり​汎用的な横展開が出来ていない

iStock-914512568_edited.png
iStock-1142589846_edited.png
その悩み、「DEEPS」で解決できます!

不良登録の工数から解放!

iStock-1292608267_edited.png

20枚の少量でもAIで正常と欠陥の識別を覚えさせることが可能

解決!

検査データの見える化!

iStock-1292608267_edited.png

検査データが画像で残り、いつの不良か、どんな不良かがひと目で分かります

解決!

横展開もラクラク

iStock-1292608267_edited.png

共通不良を学習させることができるので、製品が違っても少量多品種でも横展開ができます

解決!

​AI型の外観検査システム
​「DEEP」が3分で分かる
\ 製品資料プレゼント /
スクリーンショット 2021-08-30 133232.jpg
スクリーンショット 2021-08-30 132836.jpg
「DEEP」が選ばれる理由
iStock-1297795308_edited.png
正確に欠陥を抽出できる

外観検査専用AI

眼で確認できる限界と言われる0.1ミリの欠陥も検出できる設計です

欠陥抽出で困っている人にも対応できるシステムのため

​運用がスムーズに行えます

for 精密金型メーカー

不良種別

・種類      :傷、巣、剥がれ

・大きさ     :0.5mm

​・DEEP検出結果 :100%検出

​傷

​不良箇所

検査結果

金属事例.jpg

金属事例2.jpg
​鋳巣など形状が不定形な不良
for ゴムメーカー

不良種別

・種類       :傷、バリ

・大きさ      :0.5mm

​・DEEPS検出結果:100%検出

​傷

​不良箇所

gomu.jpg

検査結果

gomu2.jpg

バリ

gomu3.jpg
gomu4.jpg
細かい傷などの不良
iStock-1297795308_edited.png
過検出少なく

複雑な形状も可能

ルールベースでは対応が難しかった過検出を減らすことを

​素早く向上させる機能が充実しています

「DEEP」は外観検査を楽に正確にする
​AI外観検査システムです

正常+異常画像を10枚取込

ノーコードで不良箇所を学習する

AIの評価する

不良の統計分析

生産技術

本来は生産工程での原因究明に繋げる品質検査。実際には検査がゴールとなり、なかなか不良をなくすための活動に繋げられていない現状です。不良の検知に始まり、発生の傾向分析まで可能です

​あたなたの工場のスマートファクトリー化を貢献する外観検査システムです

品質保証

​詳細なアノテーションが不要

iStock-1188604048_edited.jpg
iStock-1278437718_edited.jpg

準備した製品画像に対して、「不良箇所」を矩形

​単位で1クリックするだけで学習可能です。

少ない画像データで学習可能

従来のルールベース、AIベースに比べ、20枚のサンプルといった少量の学習データにて対応可能。

名称未設定のデザイン (2)_edited.png

精度の向上が1クリックで可能

iStock-1278437718_edited.jpg

不良の重み(弱点)を1クリックするだけで強化することが可能。短時間で精度を上げること可能​。​

不良箇所の可視化

iStock-1188604048_edited.jpg

不良箇所を可視化することで、納品先に検査結果の説明が出来ます。

「DEEPS」の主な機能

​運用開始までの流れ
iStock-1142589846_edited.png

STEP1
お問い合わせ

STEP2
ヒアリング

STEP3
撮像要件

iStock-1142589846_edited.png
iStock-1142589846_edited.png

STEP4
導入サポート

iStock-1142589846_edited.png
DEEPS_logo_color1.jpg

GOAL
運用開始

実際の画面を見ながらワークに合わせた運用提案をさせていただきます

ワークをお借りもしくは既存画像にてAIのPoCを実施し運用提案をさせていただきます

専任のサポート担当がつき初期設定をサポートさせていただきます

スクリーンショット 2021-08-30 132836.jpg
スクリーンショット 2021-08-30 133232.jpg
bnr_deeps_link_detail (1).png