あらゆる製品の
外観検査の自働化から本質改善に

DEEPSは、複数AIの活用により人の眼で検査している不良項目をすべて検出。検査を重ねるごとに不良情報がビッグデータとして蓄積され、不良発生の傾向から発生原因を追究することができるプラットフォームです。

DEEPSとは

外観検査の本質改善は圧倒的な検知能力から始まる

従来の外観検査では、様々な人がバラバラな判断で実施され、外観検査の標準化に向き合うことが困難でした。DEEPSは、複数AIにより通常、汚れなどで不良と見なしてしまうような不良項目も正常品と認識。不良を深く、直感的に理解することで、検出精度が高い外観検査を生み出すことができます。

外観検査に必要な機能が
​これ1つで網羅
AdobeStock_199243932_edited.png

​膨大な画像データから不良を鮮明に可視化。散在している不良データを繋ぎ、あらゆる品質視点での活用を促進します。

AdobeStock_51237547 (1)_edited.png
コード不要で
圧倒的に使いやすい

サイトの構成要素をノーコードで直感的に管理・更新・評価できる​AIモデル管理システムを提供します。

AdobeStock_224217647_edited.png
様々な形状,素材に合わせて
​対応する

各製品の状況に相応しい外見検査の異常定義を実行し、品質価値を高めます。

あなたの外観検査でどこまで異常を 正確に捉える事ができていますか?

DEEPSは、ルールベース、その他AIベースでの検査において異常と汚れ等が区別出来なかった事象に対して、検出精度を素早く向上させる機能が充実しています。

貴社での外観検査をより精度高くするものにするために、検査における自動化にとどまらず、なぜ不良が発生するのかを分析することで本質改善へと繋ぐことができます。

AdobeStock_446072225_edited.png
for 精密金型メーカー

不良種別

・種類      :傷、巣、剥がれ

・大きさ     :0.5mm

​・DEEP検出結果 :100%検出

​傷

​不良箇所

検査結果

金属事例.jpg

金属事例2.jpg
​鋳巣など形状が不定形な不良
for ゴムメーカー

不良種別

・種類       :傷、バリ

・大きさ      :0.5mm

​・DEEPS検出結果:100%検出

​傷

​不良箇所

gomu.jpg

検査結果

gomu2.jpg

バリ

gomu3.jpg
gomu4.jpg
細かい傷などの不良
ご利用企業様の声
新光ロゴ_edited.png

検査の平準化、製品展開の柔軟性、収集したデータの活用がキーワードです。

​製品が開発される度に必須だった検査員の教育を不要にしAIが代替できるようにしていきたい。

資料・無料デモ・お問い合わせなどは

動画で見るDEEPS紹介
AdobeStock_353086629_edited.png
精度が上がらない画像検査でお悩みの方は、
​お気軽にご相談ください

DEEPS概要資料です。DEEPSについて/導入事例/使い方などをご紹介いたします。

スクリーンショット 2021-08-30 133232.jpg
スクリーンショット 2021-08-30 132836.jpg

セミナー・イベント

AdobeStock_419266398.jpeg
​外観検査の自働化から本質改善へ 
~現場DXの改善が差別化要素を増やす~

2021/10/8(金)11:00-12:00

お役立ち資料

スクリーンショット 2021-08-30 133232.jpg
​DEEPSプロダクト概要 
DEEPSについて/プロダクト紹介/導入企業などをまとめています。
sample_edited.jpg
​外観検査の本質改善での概要資料 
本質改善に報告した内容などをまとめています。
共用ワークスペース
 

資料/無料デモ/お問合せ

DEEPSの製品紹介や事例が記載された紹介資料をご覧いただけます。

下記必須事項をご記入の上、送信ボタンを押下ください。

該当内容にチェックを入れてください
お問合せ経緯

送信が完了しました。